次の記事 ≫

7月の花

 
  
6月お休みしてしまいました「花と暮らし」

7月からまた綴っていきたいと思います。


紫陽花の美しい季節ですね。パートナーでありますジュエリー作家 白尾由美さんの
展示会へ東京までいって参りました。

街路樹の樹形が美しく、潤いある街並みは人の手によって造られているけれど、
さばさばした造りこんだ様子は感じられず、しなやかに木々達は育ててもらって
いるんだな~と感じました。

白尾さんと歩き、カフェでお茶をして、たくさん語り合いました。
今月は彼女が大好きな紫陽花を選んでみました。
彼女の作品はぬくもりのある優しいジュエリーで、好きだな~と改めて
想った東京の旅でした。

11月に豊橋で「Eiffel」の展示会を予定しております。  kumin

Comment (0) | ▲TOP

5月の花

 
昨日市場で出会いました「小水木」
ひと目惚れでした。
市場で素敵な枝物によく出会います。

先日はさくらんぼ。私の身長よりも大きなさくらんぼの木を
担いで車まで運びました。
柔らかな黄色のモッコウバラに出会った年もありました。
しなやかで爽やかな黄色のモッコウバラを結婚式のメインテーブルに
使いました。

新緑の季節は大好きです!!
アトリエでしばらく眺めていた「小水木」
風になびくとシャラシャラと音がしそうです。
そう小水木の下で珈琲を飲んでみたいな。  kumin

Comment (0) | ▲TOP

4月の花

 

引越して1週間と4日。
ようやく落ち着き、仕事場も片付きました。

殺風景だったお部屋でしたが、家具が入り暮らしが益々楽しくなりました。
そしてオープンハウス時に頂いたジュンベリーが、慌しかった日々に潤いを与えてくれました。
「花と暮らし」をテーマに綴っておりますが、植物のある暮らしが、
こんなにも潤いと安らぎを与えてくれることを、改めて感じた日々でした。

ジュンベリーから根が出てくるのでしょうか?
出てきたら、記念樹にしたいと思っています。  kumin

Comment (0) | ▲TOP

3月の花



シンプルにヒヤシンスとラケナリア。
ヒヤシンスが大好きです!!
ヒヤシンスの季節になると今年もやってきたな~とニコニコします。
小学校の頃、水耕栽培でヒヤシンスを育てました。
皆様にもそんなご経験がおありかと。


硬いつぼみが膨らんで、その姿からは想像できない香り。
大好きなお香もそのときだけは控え、ヒヤシンスの香りのみを楽しみます。

ガラスの器に投げ入れですが、形など特に考えたり気にせず、暴れているヒヤシンス
だったら暴れたまま。まっすぐだったらまっすぐそのまま飾る。。。
花と暮らしは、気負いなく花とそのまま向き合うスタイルが、
心地よいのではないのだろうかと思います。
そして、そんな花を見ているほうが和むのは、私だけでしょうか。 kumin

Comment (2) | ▲TOP

2月の花

糸紬が趣味です。
紬車が我が家にやってきたのは何年前かしら?
友人の紹介で、紬車を譲って頂きました。
原毛に必要な強度や風合いを与え、目的の太さの糸にする機械です。
足でペダルを踏むと、車がカラカラと動き原毛に撚りがかかります。
原毛を紡いで糸にし、紡いだ糸を撚り止めし(蒸し器で蒸します)蒸した糸を
毛糸だまにします。
ふわふわの原毛が紡ぎ車の力で糸になるなんて。。。素敵!!

紡いだ糸の上に飾ってある葉「レモンリーフ」
名前は、葉がレモンの果実の形に似ていることに由来します。

寒さ厳しい2月。
温かなぬくもりを感じる茶色の毛糸に、レモンリーフが爽やかに映りました。  kumin

Comment (2) | ▲TOP