≪ 前の記事次の記事 ≫

生かしあうこと


ケーキをカットするナイフと、乾杯用のグラス。
それぞれを生かすには、どんなお花をあしらったらいいのかな。

結婚式の披露宴では、脇役もいっぱいいます。
このケーキナイフやグラスも、スポットライトを浴びる瞬間があるのです。

バラのお花が細工された、とっても美しいナイフです。
握ったその手に包まれながら、ケーキカットの瞬間を祝うのでしょう。
乾杯の時は、二人の愛を誓うでしょう。

そのナイフやグラスに、お花をそっと添えることが出来る幸せを、
かみ締めた時でした。

それぞれを生かすには、そして、人と人を生かすには、
許すこと、許しあうことだと思います。



昨日、少し大きめのキャンバスを買いました。
このキャンバスを、生かすことができるかな?

昨日は、少し緊張した気持ちを落ち着かせようと、フォルムでコーヒーを飲みました。
お店から出て歩いていたら、くみちゃ~んって声をかけてくれました。
少しの時間だったけれど、友人とのおしゃべりに、緊張が和らぎました。

ありがとう。 kumin

Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字