≪ 前の記事次の記事 ≫

新しいバラとの出会い

IMG_6853.JPG一年前、榊原バラ園さんで「グリーンアイス」と初めて出会いました。
そのカジュアルな雰囲気は、バラには珍しくてひと目で気に入ってしまいました。
いつか、鉢植えで育ててみたいな。。。
想いを温めて一年、ガーデニングショップで出会い我が家にやってきました。
大きな鉢ではありませんが、多くの蕾を付けてくれ綺麗に咲いてくれています。

そして そして 先週の日曜日、アレンジ教室の帰りに寄った地元のグリーンセンター。
バラコーナーで感動的な出会いがありました。

オールドローズ 「ロサ・アルバ・マキシマ」
愛犬「ロサ・アルバ」はこのバラの名前を頂いたのです。いつか出会ったら育ててみたいと想いを廻らせ3年半、ロサ・アルバ・マキシマとの出会いはとっても嬉しい出来事でした。
まだまだ蕾が固いですが、いくつもの蕾を毎日眺めては、花びらを広げてくれるであろう姿を想像しています。

一季咲きがほとんどのオールドロースですが、四季咲きであるモダンローズ(有名なのがアイスバーグです)との交配から生まれたイングリッシュローズ。
オールドローズの芳醇な香りを残しながら、四季咲き性や豊富な花色の特徴を受け継いだイングリッシュローズの優雅さ。
イングリッシュローズの育種家、イギリスの「デビット・オースチン」はとっても有名です。

日本にも、ロマンを持ちバラの育種に力を注がれた「鈴木省三」 創出されたバラ「天の川」が近くのグリーンセンターにありました。 札になっていた写真、天の川の開花した姿。その写真を見ていたら、開花した姿が見たくなってしまいました。もう咲いたかしら?天の川。また天の川に会いに行ってみよう!!  kumin

Comment (4) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
otheloさん  2010.04.25 Sunday
おはよう~♪

ビックリしてメールしています!!
我が家の 一番大きなバラで、いつも利用しているのが・・・
「ロサ・アルバ・マキシマム」なんですよ~

今は 花芽をいくつも付けています。
半月先かなぁ・・・ 気温によって違うでしょうけど・・・ 5月の教室の時に咲いていれば良いのにネェ~~♪
kuminさん  2010.04.25 Sunday
otheloさんへ
おはようございます。

私もびっくりしました!!
otheloさんのお宅にも「ロサ・アルバ・マキシマ」があるのですね。

5月の教室がとても楽しみです。
どんな姿で咲いているのでしょうか?
想像するだけで、ワクワクしてきます♪♪♪
hiinachirimenさん URL 2010.04.26 Monday
kuminさん、ご無沙汰ーーー。
元気にしてますか?

素敵な出会いでしたね^^
やっぱり来るべき所へ来たんですよ。

私も薔薇は大好きですが、やはり咲かせる
までの手塩にかけて育てる苦労や努力を
惜しまないことが一番肝心なことといつも
反省することしきりです・・・。

また見に伺いたいなーーー♪
kuminさん  2010.04.26 Monday
hiinachirimenさんへ
hiinaさん、こんばんは♪
元気ですよ~~~^^
hiinaさん、お元気ですか?

hiinaさんのお宅のバラ達も開花を始めましたね♪♪♪ 
去年バラを枯らしてしまってから、なかなか新しいバラにチャレンジ出来ずにいましたが、ロサ・アルバちゃまを我が家に連れてきてしまいました。どんな顔でしょうか?いまからとっても楽しみです。

まだまだ蕾が固いですが、是非咲く頃見にいらしてくださいね☆
実は・・・ガーデニングショップで取り寄せをお願いしたバラがあるんですよ~♪♪