≪ 前の記事次の記事 ≫

差異と反復



使用しているダイアリー。久しぶりに最後のページをめくりました。

「差異と反復」
同じ花でも生産者や産地によって大きさや色も様々。季節によっては花が咲くまでの時間もことなります。
同じ一輪の花なのに一瞬たりとも同じでないことに驚かされるのです。
その変化のなかで、このタイミングが最も自分らしく、花にとっても最良の状態なのだと判断することができ、ブーケを作った日のことを今でも覚えています。

こう記してありました。 

仕事としての眼で花を見ている自分が多くいて、近頃忘れかけていた気持ちがそこに記してあったようで
ハッとしました。
この言葉を反復して読みなさいねと教えてもらったような気がしています。   kumin











Comment (2) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mimi-hanamaruさん  2013.05.29 Wednesday
先生

花の表情がどれも素敵です。

愛情いっぱいに花と関わっている先生も大好きです。

この角度、ずっと眺めていたい。いい写真ですね。

オープンガーデンいかがでしたか?
薔薇のいい季節ですね。来年は逃さないようにします!
kuminさん  2013.05.29 Wednesday
mimi-hanamaruさんへ
こんばんは!! 嬉しいコメントありがとう^^
写真のお花、レッスンの時のですよ~♪

写真は難しいですが、撮る事が楽しくなってきました。 

差異と反復 この言葉は、憧れのフローリスト 高橋郁代さんの言葉で、久しぶりに読んだのです^^
忘れていた気持ちがそこにありました。
反省ですね。。。

オープンガーデン、バラの美しさはもちろんですが、お庭造りがとっても柔らかで素敵でした。
オーナーのお人柄も大好きで、毎年伺うのが楽しみなのです♪ 来年は是非行きましょうね^^