≪ 前の記事次の記事 ≫

シャンペトル

   
 
   
 
パリのレッスンでの花材にコリアンダーのお花が用意されていました。
ハーブを!それもお花が咲いているハーブを材料として使うことに感激しました。
こんなに遊び心のある材料でのレッスン。なんてリッチなんだろうと。


日本に帰ってきてもずっとコリアンダーのことが頭の中に。
もう自分で育ててしまうしかないのか?な~んて思ってみたり。
にんじんの花やレースフラワーなど似たようなお花はあるけれど、香りを求めると
難しい。 レッスンで作ったお花を日本に持って帰ってきたこともあり、
その豊かなコリアンダーの香りが、私を再びパリへ連れて行ってくれたのです。
香りの記憶は、そんな色っぽさがあると思いませんか??

「のんほいファーム」の藤本さんを紹介して下さった「カフェ グロリアス」さん
ハーブ農園へお邪魔させて頂き、再びコリアンダーのお花に出会えました。
切花としてレッスンで使わせて頂きましたよ。

こんなに素敵な出会いが!! ありがとう! 幸せだな~~。 kumin



















Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字