≪ 前の記事次の記事 ≫

好き!!



私の大好きな女性 「織工房るーむ」の松坂園さん
彼女から生まれる織物は、彼女のように誠実でおしゃれで暖かい

初めて彼女の織物を纏ったときのときめいた気持ちは、今でも鮮明に覚えています
纏えば纏うほど、彼女と彼女の織の魅力にどんどんと引き込まれていった私は、彼女の引き出しが出来るほどに^^

きっとこれからも ずっと 彼女を追い続けていくのだろうな

夏物から秋物への衣替えは、必ず彼女の織物を一番に出して、しばらく眺めているのです♪纏ったときの幸せ感は、何年経っても同じ気持ち♪

時々こうして全部広げて彼女の織に触れ、眺めてまた引き出しに
そんな時間は、私の至福の時なのです^^         kumin



















Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字